水タバコとは

シーシャ(水タバコ)とは

シーシャ(水タバコ)とは、中東イスラム圏の喫煙器具の一種。水キセルや水パイプとも呼ばれます。
専用の器具を使って、煙を水のフィルターに通して吸う独特な喫煙スタイルで、地域によってシーシャ、フーカー、ハブル・バブルなど呼び方が異なります。

紙巻きタバコに比べてニコチン・タールが圧倒的に少ない事で独特な臭みもなく、健康被害や副流煙などを比較的気にせずお楽しみになれます。

また紙巻きタバコと違って様々なフレーバーが存在し、人気No1のフルーツ系やチョコレートやバニラなどのお菓子系フレーバー、チャイやエナジードリンク、モヒートなどのドリンク系、ジャスミンやローズなどの爽やかなお花系、カルダモンやリコリス、ミントなどのハーブ系など多様な種類をブレンドする事も出来、人それぞれの楽しみ方がございます。

普段紙巻きタバコを吸われないという方やタバコの臭いが苦手という方でも吸いやすく臭いも付きにくいので純粋にシーシャならではの甘い香りや味を楽しんでいただけるのが水タバコの良いところです。

PAGE TOP